チャットレディで身バレしないためのアドバイスまとめ。

チャットレディで身バレしないためのアドバイスまとめになります。

チャットレディで身バレしないためのアドバイス
チャットレディの仕事をしたいと考えていても、身バレするのではないかと不安を抱いている人は多いのではないでしょうか。

チャットレディはしっかり稼げる在宅ワークとして人気の高い仕事ですが、インターネットの画面を通して男性会員と会話をするため、100%バレないとは言い切れません。

実際に、チャットレディをしていて身バレをした人はいるのでしょうか。

身バレが不安でチャットレディの仕事をためらっているという人に向けて、私の体験談と対策方法を紹介します。

チャットレディ身バレした人はいるのか

チャットレディの仕事方法は、当日ログインをしてきた男性会員とのやり取りに沿って、アダルト・ノンアダルト、顔出しなどを決定します。

これからチャットレディの仕事をしたいという女性にとって、インターネット上で仕事をするリスクが気になるという人も多いでしょう。

私のチャットレディ歴も長くなりますが、1度も身バレをしたことはありません。

しかし、周囲で長年チャットレディの仕事をしている人に話を聞いてみると、なかにはチャットをしている男性会員の中に知人がいたというケースもありました。

そのため、100% 身バレすることはないとは言い切れない仕事なのです。

チャットレディで身バレする可能性は非常に低い
チャットレディのお仕事をしていて身バレをするケースは非常に稀です。

チャットレディをしていて、男性会員が知人や友人であったというケースはほとんどないため、身バレの確率としては非常に低いといえるでしょう。

また、 知人であることが分かった瞬間に顔出しNG にするなど、臨機応変に対応することも身バレを防ぐ方法です。

チャットレディで身バレをしてしまった場合の対処法

自分がチャットレディの仕事をしている際に知人や友人が男性会員としてログインをしてしまった際には、まずチャットサイトの運営スタッフに相談してみましょう。

チャットレディからは男性会員を選択することはできないケースが多いです。

しかし、下記のような場合には、チャット中に女性から男性会員を強制的に退出させたり、入室を拒否設定したりできます。

・迷惑な会員
・知り合い
・仕事をするにあたって悪影響があると考えられる場合

知り合いや友人に、チャットレディであることを絶対に知られたくないという女性がほとんどでしょう。

チャットレディで身バレすることによって日常生活に悪影響を及ぼす可能性がある場合には、強制退出や入室拒否なども検討する必要があります。

身バレを防ぐための対策方法

チャットレディはリアルタイムで相手へ映像が流れるシステムのため、顔が映ることで身バレの可能性が高くなります。

そこで、身バレせずに仕事を続けるための具体的な方法を5つチェックしておきましょう。

身バレしないための対策方法その1:待機時の顔を表示させない
チャットレディで仕事をする際には、男性会員がやり取りを始めるまでの間、自身の映像を会員へ配信して待機をする必要があります。

待機の際に顔を出すことによって、選んでもらいやすくなり稼ぎやすくもなるのです。

しかし、アダルトチャットでしっかり稼ぎたい女性は顔を出さないケースも珍しくないため、顔を出さずに待機していたとしても男性会員がチャットに訪れることもあります

顔を出すとしても口元だけを映すなど、顔全体が映らないように工夫し、体を中心にしたり色気のある仕草をしたりするだけでも男性会員は魅力を感じてくれるでしょう。

キャプチャー画面は非常にリスクが高いため、可能であれば顔は出さないようにすることがポイントです。

身バレしないための対策方法その2:トップ画像で顔を出さない
チャットサイトのサムネイルでは、オンライン中の女性のトップ画像が確認できるようになっています。

男性会員はトップ画像(サムネイル)を見て、タイプの女性や気になる女性のページを訪れてチャットをするシステムです。

そのため、トップ画像は非常に多くの男性会員にが閲覧します。 身バレのリスクを考えるのであれば、トップ画像に顔を出さない方が良いでしょう。

トップ画像でも

●口元だけを映す
●下を向いて顔がしっかり映らないように工夫する
●目元だけを映す
など顔全体が分からないようにすることも大切です。

身バレしないための対策方法その3:見た目を大きく変える
ヘアスタイルや化粧などで見た目を変えるだけでも、身バレを防ぐ対策になります。
メイクは、つけまつげやアイプチ、カラーコンタクトやつけぼくろなどが有効です。

ヘアスタイルはウィッグやヘアアレンジなど、ファッションもいつもと異なる服装にするだけでも十分な効果が期待できます。

印象が大きく変われば、万が一知人や友人に顔を見られたとしても、一瞬では気づかれない可能性が高いです。

さらに、いつもとは異なる服装や見た目で自分を飾ることによってモチベーションを上げることにもつながります。

また、変装やメイクなどをすることが面倒な場合は、マスクをするだけでも良いでしょう。

写真を掲載する際にはアプリを使用して加工する方法もおすすめです。

変化をつけても身バレの不安があるという場合には、カメラを使用せずマイクだけでチャットレディの仕事をしたり、顔は出さずにメールレディとして仕事をするのも方法もあります。

しかし、顔を出さなければ男性会員からの反応が悪くなり、顔を出している女性と比較すると稼げない可能性が高いです。

身バレしないための対策方法その4:個人情報はしっかり隠す
チャットをしている際のプロフィールは、当然偽名を使用するケースがほとんどであり、偽名を使うようにとスタッフからもおすすめされます。

身バレを防ぐためには、年齢も偽る必要があるでしょう。

しかし、男性会員と仲良くなることで本名を教えてしまう女性もいます。

どれほど感じの良い男性会員であっても、どのような人かは分からないため、個人情報が悪用されることを防ぐためにも本名やなどの個人情報は絶対に教えないことが大切です。

年齢をごまかす場合、極端に若い年齢を設定してしまうと不自然になり男性会員に気付かれてしまう可能性が高いため、に気づかれない程度に設定しましょう。

プロフィールでは住んでいる地域を書く場合もありますが、実際に住んでいる場所とは少し異なるところで設定する方法が有効です。

もしも住んでいる場所がバレてしまうと、身バレどころか男性会員がストーカー化するリスクもあるため注意をしなければなりません。

身バレしないための対策方法その5:部屋の中にも気をつける
写真を撮影する際やチャットをする際には、部屋の中や窓から見える風景にも注意が必要です。

窓の外に看板が見えると自宅が特定されてしまう可能性があり、テーブルなどに置いたままになった手紙やカードなど個人情報が映り込んでしまう場合もあります。

また、部屋の中のインテリアや配置などで身バレしないよう注意が必要です。
カーテンをしたり、カメラに映り込む背景は壁だけにしたりといった対策を取りましょう。

引用:https://www.chat-rosemary.com/advice/leak_out_advice/