キューティーワークの登録方法、特徴まとめ。

会員登録はこちらから
文章

キューティーワークは、2010年に運営が始まったコミュニケーションSNSです。パソコンやスマホのチャットやメールのやり取りで収入を得ることができます。

業界最大手ではありませんが、「メールのみ&ノンアダルト」で気軽に働けるので、初心者に人気が高くてネットの評判も良好です。

登録者の多くが未経験で、初心者でも働きやすいのが大きな魅力です。

「登録してもホントに大丈夫? 危険はない?」と不安を感じる方もいらっしゃるでしょう。

そこでキューティーワークの登録方法や安全性を紹介したいと思います。

「キューティーワーク」の特徴は?

日払い対応!通勤して働くこともできます

「キューティーワーク」は、女性専用の求人サイトで、「マニアックス」で働く女性を募集しています。

「キューティーワーク」から求人に応募 →「マニアックス」に登録して働くという感じになります。

「マニアックス」は、多くのチャット&テレフォン&メールレディが在籍する大手サイト。

主なサービスは、ライブチャット(テレビ電話)ですが、メールだけでも稼げる仕組みが確立されています。

報酬合計額1,000円から「日払い」に対応しているので、「今すぐお金が欲しい」という方には特におすすめです。

メールレディ初心者が多く在籍するサイトで、在宅ワークに加えて「通勤」タイプの求人にも応募できます。

個人用の「通勤ブース」は完全個室。飲食自由となっています。多彩なサポートを受けながら働けるので、通勤して働きたい方はこちらの求人も見てみましょう。

通勤場所は、JR大久保駅、JR新大久保駅、西部新宿駅から徒歩3分のオフィス。都内に住んでいる方、「自宅だとイマイチ仕事が捗らない」方、面接や見学だけでもいいと思います。

登録は完全無料!利用料金や通話料も不要

18歳以上の女性(高校生を除く)なら、誰でも「キューティーワーク」の求人に応募できます。
採用後には登録手続きが必要ですが、登録料や会費など、費用は一切掛かりません。

年齢以外に応募資格はありませんから、容姿に自信がない女性でも大丈夫。採用の可能性はほぼ100パーセントだと考えてOKです。

ガラケーとスマホ、両方の機種に対応しているので、「携帯電話さえあれば働ける」環境が整っています。通話料、利用料金なども一切不要。

「顔出し」は任意なので、「顔バレ」が嫌な場合は隠して働いても問題ないようです。

簡単登録&退会の仕組み

「キューティーワーク」の求人に応募する場合は、シンプルな「登録手続き」を行います。

手続きの流れは、次にあげる通りです。

① 電話か「お問合せフォーム」から応募します
② フォームから応募した場合、担当スタッフからメールで連絡(返信)がきます。電話の場合は、スタッフの指示に従ってください。
③「通勤」で働く場合は、面接の希望日時を記入します。「在宅」で働く場合は、年齢確認(身分証の提示)を行います。
④ 登録が完了し、IDとパスワードが付与されます。
⑤ 会員専用ページにログインして、仕事を開始できます。

仕事を辞めたい場合は、お問い合わせ窓口から担当スタッフに連絡します。
退会の処理が行われ、プロフィールなどの個人情報が削除されます。

キューティーワーク」の評判は?

「ミックス系」のサービスと「覗き」機能

「キューティーワーク」で求人を行っている「マニアックス(maniax)」は、「ミックス系」のライブチャットとして有名。
「アダルト」と「ノンアダルト」、両方の働き方ができるわけです。

スマホで働いている女性が多く、メールレディと利用客の年齢層は比較的若め。20代~30代の利用者が多いと評判です。

人気のサービスとしては、覗き機能が挙げられます。これは「グループチャット」の一種で、女性1人に対して複数の男性会員がチャットの様子を「覗く」というサービス。

スマホ向けサイトでこの機能を採用しているところは少ないので、かなり珍しい仕組みだといえるでしょう。

覗いている男性が増えると、報酬も「人数×時間給」でどんどん増えていきます。人数次第では時給1万円以上も可能なので、高収入を狙うのであればぜひ活用しましょう。

「ノンアダルト&メールのみ」で稼ぐこともできますが、基本的には「アダルト&チャット」で働いている女性が多いようです。

オークション」で使用済み下着の販売も

マニアックスが男性客から評価されている理由の一つに「オークション」のサービスが挙げられます。

女性会員が自分の衣類(下着も含む)を販売できるサービスで、利用客(男性)が購入する仕組みになっています。

「着用済みの下着を買える」ということで、一部のマニアからは熱烈に支持されています。

1着数千円~数万円という取引も珍しくないため、女性にとっては一攫千金を狙えるサービスだといえるでしょう。

※ 販売価格の50パーセントが女性の「報酬」として入金されます。

着用時の画像をアップしたり、写真とセットで販売したりすれば、入札件数アップ間違いなし。抜群のPR効果を発揮します。